So-net無料ブログ作成

D11 子宮検査と精液検査 [不妊治療]

今日は子宮の中に筋腫の有無の検査
そしてダンナの精液一般&精密検査のための採精のために一緒にクリニックへ

まずは内診室によばれて子宮内に生理食塩水を満たしてのエコー診断
特に問題なしとのことで、まずまずの結果♪
その後、採尿をしてからしばし待合室で待機

次に診察室に呼ばれて先日の血液検査の結果が出てるので説明をうけました
卵巣の年齢の目安となる抗ミューラ管ホルモン(AMH)の数値は10
だいたい40代前半の値だそうで、やはり卵巣機能は弱くなっているものの
45歳にしてはまずまずの結果かな
だたし、良質の卵子が採取できるかまではわからないとのこと

また、尿検査で排卵検査の結果をみたところ、今日は陰性
自宅でも排卵のチェックをしてみたいと希望したところ
保険がきく残り5本を持って帰ることになりました
毎朝の排卵チェックが楽しみです


今日のAMHの数値の結果は、またひとつ治療に前向きになるパワーをもらいました
よい卵ちゃんを育てるために、これからも十分生活に気をつけなくちゃ


体外受精までにする私の検査は、ここで完了
再び待合いにもどると、ダンナは既に採精を終えて病院を出てました
精密検査の結果は9月6日になるとのこと

次の診察はいよいよ顕微授精に向けてリセット3日目の予定です



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2010年8月20日
今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)2,210円(2,630円)
保険外負担 11,930円(22,580円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 14,140円(25,210円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 140,620円




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 

ダンナ、泌尿器科の診察をうける [不妊治療]

現在かかりつけの内科でもらっている
前立腺肥大症の薬が男性不妊の要素にかかわっていないか確認のために
ダンナさまが診察を受けてきました

エコーでの診断の結果
片方の睾丸は年齢のために小さくなっているとのこと
もう片方は大きさをキープしているので、ひとまず安心

ただ、前立腺の肥大のために血流が悪くなった結果、
質のよいまた数多くの精子をつくる機能に影響がでている模様
エコーの際に、下半身に力を入れると血流が止まり
ゆるめると、血流が流れるのを一緒に確認してきたそうです

二人に時間があれば、ダンナの外科的な治療もアリかもでしたね

来週実施の精液一般と精密検査の結果も
おそらく同じような結果がでるだろうとのことでしたが
自宅での採取ではなく、病院内で採取してと助言をもらったそうで
すぐに検査にまわした方が、生存率や運動率に変化がでるのかな??

一瞬、病院でかぁ、と躊躇していたダンナですが
イキのいい精子のために、ふんぎってくれるようです

肝心の薬の件は、問題なしとのことでした


来週は初の鍼灸の治療と
私の子宮内の筋腫の有無を調べるソノヒステロ検査です
準備がどんどんすすみます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)0円(1,860円)
保険外負担 0円(3,100円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 0円(4,960円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 101,270円


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします
nice!(0)  コメント(0) 

D4で初診スタート [不妊治療]

クリニックを決めた!と意気込んだ日に
思ったよりも早くリセットがきました、この1〜2年は28日周期で安定してます
(ハードに働いていた頃は30〜50日周期で、いつくるか予想がつきませんでした)

早速クリニックに電話して8/13に予約をとりました
誕生日の翌日、45歳での治療スタート!
ドキドキドキ、いよいよ始まるんやな


そして当日11:30、ダンナと二人でクリニックを訪れると
待合いロビーには、多くの方が待ってられました
お盆期間にご夫婦で訪れる方が多いそうです

呼び出しの後、診察室でダンナと二人で
「こちらで治療を進めてゆきたい」と伝えたところ、
そのまま私は内診室での診察に向かいました

エコーで内診したところ、子宮に問題はなさそうとのこと
1つの卵巣は小さくて、1つは標準サイズとのこと
年齢的には、1つでも標準サイズがあれば「よし」としよう

卵巣には左右にそれぞれ2個ほど卵胞が見えており
「たのものしいですな」と院長の言葉
エコーの映像を見ながらの説明にふむふむと頷きながらも少しほっとしました
子宮頸癌検査用に細胞を採取し、内診終了

再びダンナと二人で診察室にもどり、
エコーのプリントを見ながらの説明では
子宮内膜の厚みもほどほどにありますので、大丈夫
卵巣にも卵胞がみえているので低刺激でいくつか採卵できると思われます
ただし、45歳という年齢から質のよい卵子がとれるかどうかは??なのだそう

この後、いくつかの検査を経て
次の周期で体外(顕微)受精に進みましょうとの提案でした
見切りで顕微授精できない時期ではないが
あといくつかの検査で二人の状況を調べてから進めたいというご意見でした

その後、採血して、一般の血液検査にくわえ、
AMH(抗ミューラー管ホルモン)の値を調べる血液検査のための採血
この検査では卵巣の年齢がわかるのだそうで、かなりドキドキ。。。

次回の診察時に、一般的な精液検査に加えて
精液の特殊検査も実施することになりました

また、現在ダンナは前立腺肥大症のお薬を飲んでるため
精子の状況に影響がないか知りたい、とお伝えしたところ
多分大丈夫だと思うけれど気になるようなら泌尿器科の外来があるので
一度相談してみては?とのこと
ダンナもかなり気にしてるようなので、
翌日の泌尿器科の外来の予約をして帰りました
また、鍼灸の予約もし、できるだけのことはやってみます!


感染症の血液検査は、1件目のクリニックで採血した結果がもうすぐ出るはずなので
2人分、その結果を採用してもらうことに!
節約できるところは積極的に節約しないとね
で、
かなり嫌な思いをさせられたため、二度と行きたくない1件目のクリニックですが
結果をもらうのためと初診の時にもらった鼻スプレーを返品・返金のために
ウォーキングもかねて来週行ってきます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)8,900円(0円)
保険外負担 14,070円(0円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 22,970円(0円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 96,310円
わ〜もうすぐ10万円超えそう〜


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(7) 

クリニックを決めた! [クリニックさがし]

自分の年齢を考えると、転院することは時間的に無理があるため
1つのクリニックのみ選ばなくてはという焦り

あと1件、大阪でも有名なクリニックにも相談してから決断したかった
先週末に電話で確認したところ、なんとお盆明けまで予約がいっぱい!
とりいぞぎ、8月20日に予約を確保しておきました
1周期を無駄に過ごすことになってしまうのではと不安に…

3件目のクリニックを出てから、ダメもとで電話をかけて
45歳という年齢を説明し、あせってるという旨を説明しても
予約を繰り上げることはできないと言われ、電話口で固まってしまった私

すると「電話相談があります、FAXで予約してみてください」とのこと
早速、翌日の予約がとれたので、事情を説明しつつ電話で相談したところ
どちらの病院ともに同じような回答がでてきました

45歳以上の治療実績をお聞きすると
「この5年で最終的に2名が出産されました」
「当院での最高出産年齢は45歳です」
「45歳以上の妊娠・出産は一般的にもごく稀なケースだとお考えください」

う〜ん、体外受精で実績のあると評判のクリニックに通っても、
その数字とその受け答えかぁ、、、なんか頼りないなぁ
なんか「45歳以上は難しいのでねぇ来てもらっても…」的なニュアンスが漂ってるし
最後の砦てきな頼もしさを感じる事ができずでした


以上3件の訪問相談と、1件の電話相談で急ぎだした答えは
3件目のクリニックにお世話になる!ということ!
ダンナと二人で猫まっしぐら的にこちらでお世話になる事を決めました!


次は月経の4日目(3日目の聞き間違いかな?)に予約をとるぞ!



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 

すごく気に入りました♪ [クリニックさがし]

8月9日、月曜日の朝一番に予約を入れていたので
今回もダンナと一緒にもう1件のクリニックを訪問しました
この時間帯は院長の診察時間なので、期待も高まります

受付をすませてから番号札をもらいました
呼び出しをする際、受付番号で呼ばれるため
個人名を出さないようにと、プライバシーにも配慮されていました
また、待合いも間接照明の落ち着いた空間に、2人がけのソファーが放射状に配されて
患者同士の顔がはっきり見えないようにとの配慮も伺えます


受付番号を呼ばれ、簡単に施設内の説明を受けながら奥のお部屋へ
問診票をもとに看護士さんといくつかの質疑をすませてから
いよいよ院長の待つ診察のお部屋へ
ここにも二人がけのソファーがおかれて、リラックスできる雰囲気でした


いくつかの質疑の後、
やはり妻45歳&男性不妊を考慮すると顕微授精になる、
結果を出すのは難しい条件が揃っているけれど
精一杯努力しますと説明をしてもらいました

そう!この安心感が欲しかった!


ダンナさんの意見としては 
患者と同じ目線で話す演出がきちんとされていて(診察室の雰囲気など)
気持ちよく相談できたと感じたそうです

他の病院は、院長(または医師)は立派な肘掛け椅子に座ってるけど
患者はパイプ椅子(または同等の安い感じの椅子)に掛けてさせて
医者=上、患者=下 みたいな雰囲気を最初から作っていた

そういえば、そうだったなぁ〜


今回は相談だけだったので内診や血液検査などはなし
こちらでお世話になる場合は、月経3日目に予約をとのこと

リセットまであと1週間きってきた。。
早くクリニックを決めなくては!
(でも心の中では半分以上こちらに傾いていました)

* * *

今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)810円(0円)初診料
保険外負担 5,250円(0円)相談料
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 6,060円(0円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 73,340円



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 

子宝祈願に住吉大社の種貸社へ [ありんくりん]

8/7土曜日の午後からは主人と一緒に子宝祈願へ
住吉大社の種貸社(たねかししゃ)さんに行ってきました

ここは大阪の守護とも呼ばれ、東の箱根、西の住吉と呼ばれるほどのパワースポット
一歩境内に踏み入れると凛とした雰囲気に囲まれ霊験あらたかな気持ちに包まれます

種貸社は本殿から少し離れたところにあり
毎月初辰日にはこちらでご祈祷をしていただけるそうです
今回は、初辰の日でなはなかったため、本殿で受付をしていただきました
子宝祈願の初穂料には絵馬、種貸人形、お守りが含まれていて
絵馬に二人で書き込み、種貸社にお願いをしてきました

祈願が成就した際には、種貸人形の背中に授かった子供の名前と生年月日を記し
お礼参りの際、種貸社に奉納するとのこと
社内には、多くのお人形達が幸せそうに納められていたのが印象的でした

なんと、子供に恵まれなかった初老の夫婦がこちらにお参りし、
一寸法師が生まれたという逸話も残っているとか!
ありがたい逸話を境内で知る事ができ、なんだか心がほっこり

社の前で時間をかけてお祈りをしているダンナの姿をみると
心から赤ちゃんがを望んでいるんだなと知る事ができました
赤ちゃんの顔を見る事ができるように、これから二人でがんばらなくちゃ

来週には45歳になる私と12月に52歳になるダンナ
逸話の中の初老の夫婦のようになれるよう
赤ちゃんが来る事を願って日々を大切に過ごしたいと思います




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 

はやくクリニックを探さなくては [クリニックさがし]

衝撃の診察の後、再びクリニック探し
携帯とメールで連絡をとりあいながら、
ダンナは会社のPCで、私はまんが喫茶のPCで
それぞれ評判が高く、実績のあるクリニックを探す事に

結果、体外受精で定評のある3つのクリニックにしぼりこみました
そのうちの1件、ダンナが気になるクリニックは2週間後の予約しかとれずでした


今度は、ダンナに最初から一緒に話を聞いてもらうようお願いしました
前回のクリニックもダンナが最初から来てたら「ここは違う」と感じたかもですし
これ以上、時間を無駄にできない年齢ということが現実問題かもです



8月9日土曜日、こちらは予約のいらないクリニックでした
今回はいきなり診察ではなく、最初に相談をさせていただきました

*前のクリニックでは相談だけでおわったら1万円の相談料だといわれ、
 気持ち的にあせって診察に進んだという経緯もあります
 こちらはとても良心的で、初診料のみでした

精液検査の結果をみせながら、院長と相談すると
やはり私たちのケースでは体外受精か顕微授精になるとのこと
丁寧に現在の二人の症状と現状を説明をしていただき、
リスクやメリットなどもきちんと理解することができました

主人の目をみながら話すことが多いと感じたのも印象的で
不妊治療は女性まかせでなはく、男性にも理解を深めてもらうためでしょうか?


こちらの治療は卵巣をやさしく刺激し、排卵は1〜2個ぐらいにおさえる方法で
毎月1回の採卵も可能な方はいらっしゃるとのことでした
また、多胎児妊娠のリスクをさけるため、移植は1つのみとのこと

ひそかに双子を望んでいた主人は少しガッカリしたようですが
そもそも、移植できる卵子が採卵できるかどうかが問題なのに
双子を望むのは贅沢というものですよね(笑)

こちらでお世話になるとすれば、
次の生理の3日目に治療を始めてゆきますとのことでした


このクリニックの印象は
・自宅に一番近い(地下鉄で2駅)→治療に通いやすい
・予約がいらない→受診しやすいが待ち時間がある
・毎日注射に通わなくてもよい(自宅でも注射はしない方法)
・リスクを回避するため、1回の採卵数が少ない
 (質よりも量だとはおっしゃってましたが、時間経過による卵子の老化が心配)
・同じフロアに赤ちゃん連れの患者さんがいた(流産した後はつらいだろうな)
・サプリや漢方などは処方しない方針のよう



複数の意見を聞いてから(あまり多いと迷うので3件ぐらい)
自分たちの希望や体調にあうクリニックを選ぶべきだな、ということでした

また、最初に不信感をもった病院で治療はうけてはいけないということ
結果がでなかったときに「あのとき…」と、後悔することになりますよね
まして45歳、次の医療機関はないものとして心して治療にあたりたいものです


さて、8月9日月曜日に、もう1件のクリニックで相談してきます

* * *

今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)810円(0円)
保険外負担 0円(0円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 810円(0円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 67,280円


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 

精液検査の結果… [クリニックさがし]

今日はダンナの精液検査&血液検査のための採血の日

精液検査をすると決まってから心なしか二人とも落ち着かない日々
検査の結果、俺が原因だったらどうしよ、など弱気な発言もありつつ
朝、自宅で採取し二人でクリニックに向かう

予約をしていたので、40分ぐらいで結果がでるとのこと
その間、30分ほど受付で待ち、採血の呼び出しがあって中待合いに呼ばれました


(これからかなり愚痴ります、ご容赦くださいね)


その後、診察室に入ると、今日は院長が笑みを浮かべながら待っていました
二人で院長の前に座り、どんな結果がでるのかとドキドキしていると

にこやかに2枚の検査結果をペラっと投げつけるように渡して
院長「ご主人は男性不妊、自然妊娠はのぞめません」
ダンナ「はい」
院長「20歳の奥さんだとしても、顕微受精をおすすめしますね」
ダンナ「…」
院長「数が少ない、奇形の精子が多い、運動率も悪いが、顕微授精なら大丈夫」
ダンナ「………」

え??男性不妊? 横をみるとショックを受けるダンナ…

院長「しかし、問題は、奥さん」
へ? やっぱり私が問題なの??????

こんなにデリカシーのない説明を受けるとは思ってなかったので放心状態の私
不妊治療というのは、メンタルな部分でもケアしてゆくものなのじゃ??


何か聞かなくちゃ、診察が終わっちゃうと焦り
私「精子の質を上げる方法はありませんか?」と質問すると
院長「ありません」とスッパリ即答、そんなぁ、、、


院長「ご主人ではなく、奥さんが問題なんですよ」と院長

私「私が問題ですか?年齢ですか?」
院長「そう、年齢がね(苦笑)」

やっぱり私???


院長「何かご質問は?」
私「サプリをいくつか摂取してて…」
 (摂取サプリをPCで写真と成分を一覧にしたものを渡すと)
院長「サプリとっても、奥さんの年齢がね」
私「はい?(へ?質問はこれからなのに…)」
院長「サプリの表示成分に法的規制はない、
   成分は規制がないから適当でよいし、サプリってメーカーは儲かるんですよ」
私「はぁ(そんなこと熱弁されても…)」

院長「他には?」
私「あの、8月末に旅行の予定がありまして(遊びじゃないって言い直さなきゃ)」
院長「は?奥さんの年齢が問題なんですよ、どちらが重要ですか?」
私「ですから打ちあ…(ピルなどで2〜3日調整できるか相談したいのに…)」
院長「45歳の体外受精は100%流産ですよ、100%!」
私「え?100%流産なんですか?」
院長「そう、当院で45歳で生まれたのは1万人治療して1人だけ」
私「1人ですか?」
院長「そう、だから、それでも旅行したいなら、来月にしましょ」
私「…」

院長「…」
私「次はいつくればいいですか?」
院長「生理がきたら先に検査はしておきましょう」

院長「体外受精説明会は参加しますか? ガンガンいいますよ、ガーンとね」
私「…(ガンガンって、いったいなにを? 100%流産って言うの?)」


気まずい雰囲気の中、診察室を出て受付へ
精算するのに30分ほど待たされるなか、だんだん気持ちが沈んできた
ダンナもイライラしてるのがわかる


病院を出る前にダンナがポツリと
「ここ違うよな、他を探した方がいいことないか?」

そうだよね、治療前にこんなイヤな気分にさせるんなら
治療中にどんなひどい表現をされるのか想像するだけで涙がでそう…
100%流産すると豪語する院長のいる病院での治療に50万円以上も払えない


受付にはすごく落ち込んだ方や心配そうに待っているご夫婦
一目に付かず、頭をかかえてうずくまっている女性、、、
皆さん、ただでさえつらいのにキツイこと言われてまで、ここで治療をしてるのかな?
それとも、私が45歳だからこんな扱いをされてるんかな?
どっちもイヤヤな。。。


二人とも、ものすっごくイヤな気持ちになって病院を後にし
「次の生理が来る前に、他の病院さがさなくちゃ」とすぐに結論をだしました


45歳と後がないだけに、後悔しないように病院を探さなくちゃ


こんな病院、どう思います?

* * *

今日の費用( )内はダンナ
保険(3割)2,260円(0円)
保険外負担 12,700円(17,400円)
サプリ  2,520円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計 17,480円(17,400円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
累計 49,070円(17,400円)




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 

不妊治療に向けて始めたこと [ありんくりん]

「広告制作業」
聞こえはカッコイイけれど、実際の仕事はすっごくキツイの
締め切り前になると連日の始発&終電、最終的には徹夜を何日も…
イライラ解消にタバコをスパスパ、コーヒーグビグビ、接待などで深酒&夜更かし
「不健康なことはぜ〜んぶやってきた?」みたいな感じです(笑)


7月に不妊治療を始めるにあたり
「妊娠しやすいからだづくり」を中心にネットでいろいろと調べて
今からでも遅くない!という意気込みで初めてみたことがいくつかあります

★禁煙★
タバコは4年前にキッパリ。旦那と同時期にやめました

★断酒★
8月1日から禁酒。今のところ禁断症状はでてないです(笑)

★サプリなど★
葉酸、鉄、亜鉛、ビタミンE、マカ&アミノ、α-リポ酸、CoQ10、etc
…もぉ、サプルで補えるのならば、できる限りのことはしてみます
漢方…2種類を処方してもらい、8月から飲み始めました
黒酢&ルイボス茶&アーモンド…こちらも積極的に♪

★半身浴★
もともと体温が35.2℃と、自覚のない冷え性だったみたい
バスソルトなどを入れて、毎日20〜30分ぐらいのんびりと
最近では、体温が36.3℃になり、汗もよくかくようになりました

★靴下&腹巻き★
5本指の絹靴下の上に綿の靴下をはいて冷え対策
部屋着も下半身は長いボトムを着用し、普段は腹巻きもするようにしました

★運動★
週1回ジムで軽く筋トレ&バイクを少し
これでは運動効果がなさそうなのでウォーキングをと思うのですがこう暑くては(苦笑)
猛暑中は室内でWiiのヨガ、秋になったら室外でウォーキングをするぞ!


★食生活★
野菜中心の食事にしてきたのが逆効果だったのかな?たんぱく質不足のようです
卵やお肉、魚を積極的にとらなくちゃ♪


あ〜、もうすぐ45歳
最近はかった体脂肪計の年齢は「34歳♪」
2年前には実年齢に近づいていただけに、この結果はかなりうれしい♪
この調子で卵巣&子宮年齢を1歳でも若くなってるといいな


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
よろしかったら、応援お願いします

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。